各国の法律の範囲内で正式に運営されている

7-04

この事からオンラインカジノの企業自体というのは違法なことやりているわけではありません。カナダのモホーク、ドミニカ、カリブ諸国、マルタなどがオンラインカジノのライセンスを発行してる国はあります。

「オンラインカジノが違法だ」と騒いでいる方などがオンラインカジノの初心者の方や、オンラインカジノに懐疑的な方では、ネット上などでよくいますが、オンラインカジノは現在の日本法で見ていくと合法です。刑法の賭博に当たるのでは?と考える方もいるかも知れませんが、日本国内で行われてるそれは違法賭博のことであって、しかも日本に経営主体がある場合の法規なので、外国のオンラインカジノのサービスが実際には違法になるというわけではありません。

なので、その辺りの素人とは法律上の解釈では違いますから、都市伝説的事を言っている人などとはこの辺りは全く違います。なので、正式に各国の法律の範囲内で運営をされているのがオンラインカジノなのです。

法律で有名な中○大学の法学部で司法試験を目指して正直、私は、法律を勉強していましたから、知ったかぶりなその辺りにいる書き込みの人とは全く違います。オンラインカジノに関して規制法律は現在の日本法にはありません。

ネットによってそれが日本からもアクセスをするために混同をしてしまうのですが、オンラインカジノを日本企業が日本国内で運営をしているわけではありませんし、そのサーバーが日本にあるわけではありませんから、それが純粋な法律理論からして違法になるわけがないのです。屁理屈ではなくてこれはピュアーな法律論のお話です。

カジノの運営が法律で認められている国の中でオンラインカジノを運営してる企業は、運営をしておりずいぶん厳格審査を受けて、オンラインカジノを運営するための認可を、はじめて運営ライセンスを取得してオンラインカジノの運営が出来ます。